無料相談のメリット・デメリット

有料の相談を利用しないという人は、保険の外交員、乗合代理店やFPなどによる無料相談を利用することになります。

保険の外交員に相談するという行為は、上に書いたように問題が多いと考えて良いでしょう。
保険外交員が時間を掛けて自社の別の商品をすすめるという事は、そのほうが彼らに何らかのメリットがあると考える方が自然です。

そうなると、乗合代理店やFPによる無料相談のどちらかに相談に乗ってもらう事になります。
ここではそのメリットを詳しく見ておきましょう。

尚、無料相談を引き受けているFPも最終的には保険を販売して収益を得る事を考えています。
その意味では、乗合代理店と変わらないと考えて良いと思います。

メリット①専門家によるアドバイスが受けられる

保険は専門知識が必要な商品です。
専門家によるアドバイスを受けられるという点は大きなメリットと考えていいでしょう。

既に書いたように、自分で勉強しようと思うとかなり大変です。
一から勉強すると、数十時間程度の時間を要するはずです。

この時間を節約できるのは大きいですね。

メリット②FPや乗合代理店の場合、複数の選択肢から保険を選べる

生命保険の外交員に保険の見直しを相談すると、その会社の保険をすすめらます。
他社にいい保険があっても、その保険をすすめてくれるわけではありません。

はっきり言って、限定的な事しかできないと考えて良いでしょう。

一方、乗合代理店やFPは複数の生命保険会社の商品を取り扱っています。
その中からあなたにふさわしい保険を選んでくれるというのは大きなメリットです。

その結果、保険料が総額で数十万円から数百万円安くなることだって期待できます。

メリット③相談料が発生しないので気軽

無料相談なので、当然お金はかかりません。
行ってみて良さそうな保険がなければ何も契約しなくてもいいのです。

これは大きな点ですね。

無料相談に出向く交通費とあなたの時間は必要です。
でも、それ以外は特に失うものはありません。


タグ: , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。