自動車保険と税金

【問題】

Aさんは自動車事故で自分の車を故障し、車両保険金を受け取った。

ちなみに、自動車保険の契約者はAさん本人であるとし、保険料を負担したのもAさん自身だった。

このとき、この保険金は一時所得の課税対象となる。

○か×か?


損害保険の保険金が、所得税の課税対象にあたるのかどうかという問題です。

一般に損害保険の保険金で、損害の補填という目的で支払われる場合は非課税です。

今回のケースは、車両の故障の修理代として保険金が支払われるので、所得税はかかりません。

保険金の受け取りで、利益を得るわけではないですからね。

よって、答えは×です。

金銭的に利益を得るようなケースでは、課税対象になります。

例えば、死亡保障の保険金のようなケースですね。

所得税や相続税の課税対象になります。


タグ: , , , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。