日経平均株価指数って何?

【問題】

日経平均株価は,東京証券取引所市場第一部に上場している代表的な225銘柄を対象とした修正平均株価である。

○か×か?

2014年5月の3級学科試験の問題です。基礎知識というレベルの問題ですから、確実に正解したいですね。

ただ、単純な知識を問う問題なので、知らなければカンで答えるしかありません。

日経平均株価指数とは

日経平均株価指数は、次のような特徴を持つ指数です。

  • 日本株の株価指数である
  • 東京証券取引所第一部上場企業の中から225銘柄を選んで算出している
  • 銘柄の選出は日本経済新聞社が行っている
  • アメリカのダウ-ジョーンズ社の修正算式を用いて修正平均を算出している
  • 値嵩株による影響を受けやすい
  • 随時銘柄の入れ替えがある

問題文の記述はこれらの特徴に合致しています。ですから、問題の正解は「○」となります。

特徴の補足

意外と知られていないのが、日経平均株価指数の「日経」は日本経済新聞の略称である日経から来ているという点です。銘柄の選定も日経平均が行っています。

テレビに登場するカリスマ個人投資家を名乗る主婦が、この事実を知らなかったのを見たことがあります。ちょっと恥ずかしい感じで映っていました。

日経平均の算出で株価が使われる225社は、日本を代表する企業から選ばれています。しかし、特定の企業がずっと日本を代表する企業であり続けるわけではありません。かつての優良企業が倒産することもありますし、新しい企業が成長することも珍しい話ではありません。


スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。