譲渡所得を計算するときの概算取得費とは?

【問題】

個人が所有していた土地を譲渡した場合の譲渡所得の金額の計算において,収入金額から控除する取得費は,概算取得費として,譲渡収入金額の( )に相当する額とすることができる。

1) 5%
2) 10%
3) 20%

2014年5月実施の3級学科試験の問題です。譲渡所得の計算方法に関する問題ですね。

概算取得費とは

まず、問題文中の取得費ですが、文字通りの取得費とはちょっと違います。実際の購入代金だけでなく、手数料も含まれます。また、その後支出した改良費や設備費も加味します。

次に今回問われている「概算取得費」ですが、譲渡価額の5%にあたる金額です。土地や建物の取得費が分からなかったり、実際の取得費が譲渡価額の5%よりも少ないときには「概算取得費」が使われえます。

ということで、「1」が正解となります。


スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。