社債の特徴

このページでは、社債に関する問題をいくつか紹介します。

公募債と私募債

2014年5月の2級学科試験の問題の選択肢です。公募債と私募債の違いを問う選択肢ですね。

社債には、不特定多数の投資家を対象として募集される公募債と、特定少数の投資家が直接引き受ける私募債がある。

公募債とは、不特定多数の一般投資家に対して発行される債券のことを言います。公募債を発行するには、幹事証券会社の引き受けを必要とします。手続きも煩雑で、実際に資金調達ができるまでには、長い時間がかかります。

少数の特定の投資家に販売する債券のことを私募債と言います。公募債に比べて資金を得るまでの時間が短いと言う特徴があります。


スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。