‘保険’ カテゴリーのアーカイブ

生命保険が一番必要になるタイミングはいつ?

2014年8月3日 日曜日

FP2級では、生命保険の必要性を問うような問題も出題されています。例えば、2014年の5月の2級学科試験では、次のような正誤を問う選択肢がありました。

死亡保障を目的とする生命保険への加入を検討しているAさん(30歳)に対し、「保険金額を設定する際の目安となる必要保障額は、通常、末子が大学に進学するときに最大となります」と説明した。

(さらに…)

ガン保険の入院給付の支払限度日数

2014年8月1日 金曜日

ガン保険と医療保険の大きな違いの一つが、入院した時の支払い限度日数です。

医療保険だと、一回の入院につき60日までとか120日までと言った感じで、入院日数の上限が決められています。その期間を超えて入院した場合は、超えた分に関しては保険金が支払われないのです。

さらに言うと、入退院を繰り返した場合でも、保険の処理をする上では1回の入院とみなされてしまうケースもあります。例えば40日の入院の後に一度退院しましたが、1か月後からさらに30日の入院をしたとします。こんな場合は、70日間の入院をしたと見なされてしまうのです。60日までしか保障されないタイプなら、10日分は保険が支払われないことになってしまうわけです。

(さらに…)

ガン保険では契約直後のガンは保障されない

2014年8月1日 金曜日

ガン保険の大きな特徴の一つが、契約直後のガンは保障の対象から外れるということでしょう。この点は、FP技能検定でも頻繁に問われているようです。例えば、2014年5月実施の2級学科試験に、次のような問題が出題されています。

ガン保険では、契約締結の翌日において被保険者がガンと診断された場合でも、診断給付金が支払われる。

(さらに…)

普通傷害保険の特徴

2014年8月1日 金曜日

傷害保険はさまざまなタイプが存在します。家族も含めて補償する家族傷害保険や、海外旅行中のみ補償する海外旅行傷害保険などです。これらの傷害保険の中で一番代表的なのが、普通傷害保険です。

このページでは、普通傷害保険の特徴を過去問を通して見てみましょう。

(さらに…)

家族傷害保険の家族の範囲はどこまで?

2014年8月1日 金曜日

家族傷害保険は名前からわかるように、家族単位で入る傷害保険です。この家族傷害保険に関する問題が、2014年5月実施の2級学科試験の問題の選択肢になっていました。

家族傷害保険は、保険期間中に生まれた被保険者(契約者本人)の子のケガも、保険金支払いの対象となる。

(さらに…)