‘社会保険・労働保険’ カテゴリーのアーカイブ

傷病手当金を受け取るための条件(待機など)

2014年7月24日 木曜日

2014年5月実施の2級学科試験の問題です。傷病手当金についてです。

被保険者が業務外の事由による負傷または疾病の療養のため仕事を連続して4日以上休み、報酬を受けられなかった場合は、4日目以降の労務に服することができない日に対して傷病手当金が一定期間支給される。

(さらに…)

健康保険の療養の給付の範囲

2014年7月23日 水曜日

2014年5月の2級学科試験の問題の選択肢からです。

人間ドックによる検査や美容を目的とする隆鼻術や二重まぶたなどの手術は、健康保険で受けることのできる療養の給付の範囲に含まれる。

健康保険の療養の給付からです。さて、この記述は正しいのでしょうか。

(さらに…)

高額療養費とは

2014年7月23日 水曜日

健康保険,国民健康保険のいずれの給付にも,医療機関等で同一月に支払った一部負担金等の額が高額となった場合に,一定の金額(自己負担限度額)を超えた額が支給される( ③ )があります。

2014年5月の3級実技試験(保険顧客資産相談業務)の問題です。医療費が高額になった場合の給付について問うている問題です。

(さらに…)

公的医療保険の一部負担金

2014年7月22日 火曜日

70歳未満(義務教育就学前を除く)の者に係る医療費の一部負担金(自己負担額)の割合は,原則として,健康保険,国民健康保険のいずれも( ② )です。

2014年5月実施の3級学科試験(保険顧客資産相談業務)の問題から一部抜粋しました。基本中の基本といえる問題ですね。

(さらに…)

出産育児一時金って何?

2011年8月11日 木曜日

3級の学科試験の正誤問題です。2008年5月に実施されたものですね。

政府管掌健康保険の被保険者が出産したときは,その被保険者に対して出産育児一時金として1児につき35万円が支給される。

○か×か?

子供が生まれると、健康保険から出産育児一時金というのがもらえます。

以前、健康保険は政府管掌健康保険と健康保険組合に分けることができました。しかし、政府管掌保険というのは、制度上なくなってしまいました。

現在は全国健康保険協会が引き継いでいます。この出題当時は、政府管掌健康保険が残っていた時期ですね。

(さらに…)