‘税’ カテゴリーのアーカイブ

譲渡所得を計算するときの概算取得費とは?

2014年7月19日 土曜日

【問題】

個人が所有していた土地を譲渡した場合の譲渡所得の金額の計算において,収入金額から控除する取得費は,概算取得費として,譲渡収入金額の( )に相当する額とすることができる。

1) 5%
2) 10%
3) 20%

2014年5月実施の3級学科試験の問題です。譲渡所得の計算方法に関する問題ですね。

(さらに…)

住宅借入金等特別控除が適用できる住宅の床面積

2014年7月18日 金曜日

【問題】

住宅を取得して所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受ける場合,住宅の床面積は( )以上であり,かつ,その2分の1以上がもっぱら自己の居住の用に供されるものでなければならない。

1) 40㎡
2) 50㎡
3) 60㎡

2014年5月の3級学科試験の問題です。住宅借入金等特別控除の適用を受けられる住宅の条件について聞いています。

(さらに…)

課税総所得金額がわかっている場合の所得税の計算

2014年7月18日 金曜日

【問題】

課税総所得金額が250万円である者の所得税額(復興特別所得税額を含まない)は,下記の〈資料〉を使用して( )となる。

〈資料〉所得税の速算表(一部抜粋)
課税される所得金額:195万円超330万円以下
税率:10%
控除額:97,500円

1) 97,500円
2) 152,500円
3) 240,250円

2014年5月実施の3級学科試験の問題です。所得税の計算方法を問うている問題ですね。

(さらに…)

医療費控除に含まれる支出にはどんなものがある?

2014年7月18日 金曜日

【問題】

所得税において,( )は,医療費控除の対象とならない。

1) 医師の診療を受けるためのバス代等の通院費用
2) 入院の際の洗面具等の身の回り品の購入費用
3) 風邪の治療に必要な風邪薬の購入費用

2014年5月実施の3級学科試験です。医療費控除に関する問題ですね。率直に言って、かなり細かい問題だという印象はあります。

(さらに…)

土地や建物の譲渡したときの所得税は分離課税として計算される

2014年7月13日 日曜日

【問題】

所得税において,土地・建物の譲渡に係る譲渡所得の金額は,分離課税の対象となる。

○か×か?

2014年5月実施の3級学科試験の正誤問題です。土地や建物の譲渡がどの所得にあたるかという知識と、分離課税なのかどうかというあたりの知識を問う問題になっています。

(さらに…)