‘生命保険に関する余談’ カテゴリーのアーカイブ

健康保険と国民健康保険の大きな違いは傷病手当金の有無

2014年7月23日 水曜日

「Aさんが病気やケガにより休業した場合,国民健康保険には原則として休業に対する補償がありません。Aさんが病気やケガにより入院した場合の医療費の負担に備えて,医療保険に加入することを検討されてはいかがでしょうか」

2014年5月実施の3級実技試験(保険顧客資産相談業務)の問題です。少し付け加えると、これから個人事業主になるAさんに対するアドバイスから不適切なものを選ぶという設定の問題ですね。3つの選択肢の中の一つです。

(さらに…)

一時払終身保険の解約返戻金

2014年7月23日 水曜日

「一時払終身保険は,契約時に解約返戻金の額が確定しており,契約後いつ解約しても解約返戻金が支払保険料を下回ることはありません」

2014年5月実施の3級実技試験の問題の一部です。3つの選択肢から正しいものを選ばせる問題の、選択肢の1つです。

(さらに…)

給与所得者で確定申告が必要なケース

2014年7月14日 月曜日

【問題】

給与所得者のうち,その年分の給与等の金額が1,800万円を超える者は,年末調整の対象者とならず,所得税について確定申告をしなければならない。

○か×か?

2014年5月実施の3級学科試験の正誤問題です。給与所得者のうち、確定申告が必要なケースについて問うています。

(さらに…)

直接税と間接税の違いは何?消費税はどっち?

2014年7月13日 日曜日

【問題】

税は直接税と間接税に区分することができるが,消費税は間接税である。

○か×か?

2014年5月の3級学科試験の正誤問題です。直接税と間接税の違いがわかっていれば、確実に正解できる問題といえるでしょう。逆に言うと、定義を知らないとお手上げとも言えます。

(さらに…)

地震によるケガで普通傷害保険の保険金は支払われる?

2014年7月13日 日曜日

問題:

普通傷害保険(特約なし)では,被保険者が地震の揺れで転倒してケガをした場合,保険金支払の対象とならない。

○か×か?

2014年5月実際の3級学科試験の問題です。この問題自体はちょっと難しいかもしれませんが、損害保険に関する常識を働かせれば正解にたどり着ける可能性が大きいでしょう。

(さらに…)