‘生命保険’ タグのついている投稿

ソルベンシー・マージン比率は保険会社の支払い能力を測る指標

2012年1月16日 月曜日

問題

ソルベンシー・マージン比率が100%である生命保険会社は,リスクに対する支払余力が十分にあり,金融庁による早期是正措置の対象とならない。

○か×か?

2011年9月の3級学科の問題です。ソルベンシー・マージン比率の知識についての問題ですね。

ソルベンシー・マージン比率は頻繁に出題されるテーマの一つです。受験する人は、確実に得点できるように、基本は押さえておきたいですね。

(さらに…)

がん入院特約で手術に対する給付金が支払われるか?

2011年8月12日 金曜日

問題

がん入院特約は,がんで入院した場合に入院給付金が支払われる特約であるため,この特約により,がんによる手術や通院に対して給付金を支払う生命保険会社はない。

○か×か?

2008年5月の3級学科試験の問題です。

生命保険・医療保険の特約についての問題ですね。
がん入院特約で、手術や通院に対する給付が行われるかどうかについて聞いています。

(さらに…)

無料相談のメリット・デメリット

2010年4月8日 木曜日

有料の相談を利用しないという人は、保険の外交員、乗合代理店やFPなどによる無料相談を利用することになります。

保険の外交員に相談するという行為は、上に書いたように問題が多いと考えて良いでしょう。
保険外交員が時間を掛けて自社の別の商品をすすめるという事は、そのほうが彼らに何らかのメリットがあると考える方が自然です。

そうなると、乗合代理店やFPによる無料相談のどちらかに相談に乗ってもらう事になります。
ここではそのメリットを詳しく見ておきましょう。

尚、無料相談を引き受けているFPも最終的には保険を販売して収益を得る事を考えています。
その意味では、乗合代理店と変わらないと考えて良いと思います。

(さらに…)

FPによる有料の相談を利用する

2010年4月1日 木曜日

FPによる有料の相談を利用するという方法もあります。
保険の加入相談だけなら、それほど高額ということでも無いようです。

価格は人によって違いますが、相談料は高い人だと5万円程度と考えておけば良いでしょう。
もっと安い人もいるみたいですね。

(さらに…)

死亡保障の保険金は具体的にいくら必要なの?

2010年2月25日 木曜日

一家の稼ぎ手が亡くなってしまうことに備える死亡保障の生命保険が大事なのはわかりました。
それでは、具体的に保険金はいくら必要なのでしょうか?

夫が死亡して給料がなくなることに備えるのが死亡保障の目的です。
ということは、亡くなった後の夫の給料の総額と等しい保険金がもらえればいいはずですよね。

そうすれば、夫が亡くなっても家計には全く影響ないことになります。

しかし、実際には、保険金の額はもっと少なくても良いのです。

(さらに…)