日本FP 協会のAFP とFP 2級の関連

日本FP 協会のAFP という資格

国家資格であるFP 技能士とは他に、日本FP 協会のAFP という資格があります。
FP 2級に合格している人手、FP 協会認定の講座を修了することが必要です。

この資格をもっていると、日本FP 協会が実施する講座を受講することが出来たり、人脈作りにメリットがあるようです。
独立系のFP として活動するためには、こちらの資格を取得しておいたほうが良いという人もいます。

AFP になるには

日本FP 協会認定のAFP になるには次の条件をすべて満たすことが必要です。

  1. 日本FP協会が認定した「AFP認定研修」を修了していること
  2. 1級または2級ファイナンシャル・プランニング技能検定に合格すること
  3. AFP登録期限内に登録申請すること
  4. 日本FP協会の定める定款や倫理規程等を順守することに同意すること

詳しくは協会のサイトをご覧下さい。

資格の維持費もかかる

AFP の特徴は、資格を維持するのにお金がかかると言う点です。
入会金に10,000円、年会費12,000円かかります。

資格を活かして活動しようという方以外は、ちょっともったいない気がしますね。
逆に、本気でFP として食べていこうという方には必要な経費なのでしょう。

スポンサードリンク